ネットスーパーがスタートしたのは10年以上前

宅配ネットスーパーとは

スーパーに行かなくても24時間いつでも買い物ができるので便利なサービスとして宅配ネットスーパーを利用する方が増えています。
現在、ネットスーパーを行っている会社は数が少ないですが、高齢化社会になってきているため、近い将来「ネットスーパーを利用するのが当たり前」になる可能性が高いかと思います。
ちなみに食材宅配サービスと宅配ネットスーパーの違いは、宅配ネットスーパーは、必要なものを必要な時に宅配してくれるサービスですが、食材宅配は、一定の期間ごとに食材を宅配してくれるサービスです。
食材に強いこだわりがない場合は、使用する頻度によって使い分けたり、宅配してくれるスピードなどを考えたうえで、利用する事をおすすめします。

様々な食材宅配のサービスの種類

食材宅配サービスの種類は、大きく分けて3種類あり、1つ目が「生協の食材宅配」で、全国に生協があるので、ほとんどの地域で、生協の食材宅配を利用する事が可能です。
地域によって扱っている食材などが異なり、送料が他の会社に比べて安いのが魅力的で、2つ目が「民間の食材宅配」で、有機野菜や無農薬のオーガニック野菜を取り扱っている場合が多く、半分調理済みの料理キットなどを販売している会社もあります。
最後が「食事をメインとした宅配」で、主に調理済みのお惣菜やお弁当を宅配してくれますが、その他に、レシピ付き食材セットや半調理品も宅配してくれる会社が多く、自分の生活に合った方法を選ぶことができ、高齢者向けのメニューも豊富にあります。


この記事をシェアする